Affinityのブラックフライデー2021がやってくる!Affinity Photo/Affinity Designer/Affinity Publisherを買うなら今!

毎年恒例のブラックフライデーセール

毎年恒例の、Affinityのブラックフライデーセールがやってきます。2021年のブラックフライデーも例年のブラックフライデーと同様に30%offとなることが公式に発表されました。開始は11/22です。

https://affinity.serif.com/ja-jp/

AffinityはPhotoshopと同程度の機能を持ちながらも買い切りで安いことで有名です。僕もブログの運営にあたって、iPad用Affinity Photoを愛用しています。

Affinityの公式サイト

Affinityは毎年、ブラックフライデーで30%オフのキャンメーンをやっています。今年も今までと同様、30%オフとなります。2021年の新型コロナウイルスで影響を受けたデザイナー支援キャンペーン(半額)ほどではありませんが、かなりの割引率であることは間違いありません。

Mac/Windows版であれば、全製品が

7,000円→4,900円

となります。

この機会にぜひ、購入してはいかがでしょう?

今年のブラックフライデーは、11/22月曜日、日本時間の20:00〜の開催です。期間は明示されていませんが、ブラックフライデーの当日となる金曜日・11/26までだと思われます。

なお、ブラックフライデーのセールは、公式サイトからの購入・Mac App Storeからの購入どちらでも可能です。

購入前にちょっと予習 公式サイトで買う?Mac App Storeで買う?

購入前に少しだけ予習をしておきます。公式サイトで購入するのか、Mac App Storeで購入するのか。

https://reneeds.net/2020/10/04/affinity-how-to-buy-and-license/#Affinity_Designer

こちらの記事を参考にさせていただきました。

結論言うと、どっちでもいい。公式サイトに明示されている「購入特典」なども原則、変わらない。Mac App Storeでもついてきます。詳しくは↑の「てっぺー」さんの記事で詳しく紹介されていますのでこちらをご覧ください。

というわけで、Mac App Storeでも割引がされていたら、Mac App Storeで購入しようと思います。Mac App Storeであれば、アップデートがきたときに更新するのがかなり便利になりますからね。

Follow me!