素人がブログを初めて、WordPressブログで月間PVが10,000を超えるまで

2021/10/30、ページビューがついに10,000を超えました。みなさん、本当にありがとうございます。ブログを開設したのが2019年5月19日、そこからちょうど2年半ほどです。

この2年半、僕がひたすら気を遣ってきたことがあります。それは、

ユーザーファーストの記事を常に書き続ける

ということです。芸能人ならまだしも、一般の無名な人間が書くブログって、「ユーザーファースト」が最大にして唯一の武器だと思っています。

最初はアクセスが集まらなかった

最初はもちろん、アクセスが集まりませんでした。ブログ運営を初めて半年でやっと、ページビューが100を超えました。上がり幅がこのペースだったら、まともに収入が確保できるまでは数十年かかるぞ、なんて思っていた覚えがあります。

ちなみに、このブログの運営を始めた理由はいくつかあります。正直に書かせてもらうと、

  1. 元々、旅行をしながらPCなどで作業することに憧れていた
  2. 旅行をしまくるだけではなくて、しっかり記憶に残したかった
  3. 旅行費用の足しが欲しかった
  4. IT化が進む時代にあって、情報発信の技術を身につけたかった
  5. 大学受験で鍛えた文章表現力をさらに高めたかった

この辺りでしょうか。理由はいくつかありますが、1番目の理由が最も大きかったのです。

旅行をしながらPCで作業がしたい

これ、たぶん意味が全然わからない人も多いでしょう。

僕は高校時代、片道2時間近くかけて高校まで通っていました。しかし、その時間は全て勉強に充てられ、地味に机に向かうより集中できたりした。

大学受験が終わって大学生になった後、旅行をし始めました。今まで見えてこなかった世界が見えてくる頃に魅力を感じ、旅行にどハマりしました。

その時、高校時代には毎日3時間近く乗っていた列車旅が少しづつ苦痛になりつつありました。スマホを触ることくらいしかやることがないのです。元々スマホで時間潰しをすることは、その言い方の通り「時間潰し」、意味のない時間の使い方だとずっと思っていました。

そこで、せっかく買ったMacBook Airを使って何かがしたい、そう考えた時にブログを思いついたのです。YouTubeをやってみたいとも思いましたが、いきなり顔出ししたり旅行先で堂々とカメラを回すという勇気は、少なくとも受験勉強だけをして高校生・浪人生時代を過ごしてきた僕にはありませんでした。

ブログにはどハマりしました。ブログをだんだんと成長させていくことが楽しみになりました。大好きな旅行を通して何か、“ペット”のようなものを育てているような感覚です。

旅行の記憶を残したい

旅行の記憶を残したいという考えもありました。

ただ、最初は調べていくうちに「ブログは収入が得られる夢のあるものだ」という記事にたくさん触れました。それもあって、最初のころは旅行の記録というよりは検索されもしない「需要のないまとめ記事」的なものになっていました。

北海道周遊旅行くらいから少しづつ方針を改め、本来の自分のやりたいことにも合わせに行きました。「ドルフィン日記」の「日記」にふさわしいよう、1日ごとの詳細な記録を書くようになったのもこの頃です。

さらに、日記以外の記事についても多くは「検索ニーズに合わせた記事を作成する」ことを心がけました。具体的には、キーワードプランナーなどのツールを使って検索需要を丁寧に見極めた上で、記事を作成し、方向性を失わないようにしました。

これによって、伸びる記事は伸びるようになりました。また、ある程度記事が伸びると、Google Analyticsが役割を果たすようになります。アクセスが伸びた記事を重点的に補強し、周辺記事を増強するなりリライトをかけるなり進めていきました。

逆に、伸びる記事と伸びない記事を比較することで、伸びていない記事の書き換えも進められるようになりました。ある一定数のアクセスを集めるようになると、サイトアクセスの統計データが意味あるものになってくるため、サイトの改善がかなりしやすくなるのです。

しかし一方で、これには問題点もあります。これを意識しすぎると「機械的なサイト」になってきます。機械的な、必要な情報を羅列するだけならば大手サイトに勝ち目はありません。

ここで先ほども書いた「日記にふさわしいブログ」が生きてくるのです。日記を書いたり、感情を書いたりすることで血の通ったブログになります。1人の手で記事を書き上げて、そしてそれを充実させていくことは大手サイトには決して真似できない勝ちとなります。

旅費の足しが欲しかった

これはありますが、これを目標にしていた頃はあまり収入はありませんでした。

当サイトはGoogle AdSenseの広告を貼っています。しかし、最初の数ヶ月なんて収入は0円。そして最初の1年間はいっても月100円でした。

そこから、先ほど書いたような「旅行記」としての性格を持つようにもなり、あまり収入は気にしなくなりました。そして気づいた時には、月々500円程度までいくようになっていました。

なお、実は今まで僕は、Google AdSenseからの収入を受け取ったことがありません。Google AdSenseの振込は8千円を超えた場合のみに振り込みと決まっています。僕の場合は8千円は微妙すぎるということで1万円に設定してあります。

おそらく、このPVが1万を超えたのと同時にちょうど、Google AdSenseの残高も1万円を超えると思われます。1万円を超えた記念に、初めてのGoogleからの収入を受け取ろうと考えています。

というわけで、この「旅費の足しが欲しかった」というところで言えることですが、

Google AdSenseの収入を気にしている間は収入は入ってこない

ということ。気にしなくなって、自分で自由に記事を書いて、そしてユーザーファーストの記事を書けるようになった時に気づいたら収入が得られるものだと思います。

Follow me!