iOS 15,iPad OS 15,WatchOS 8

最新のiOS系のアップデートが2021/09/21行われました。速報です。

iOS15

iOS 15では、空間オーディオやポートレートモードを含め、FaceTimeのオーディオとビデオが改善されます。“あなたと共有”では、“メッセージ”のチャットで共有された記事や写真などのコンテンツを対応するAppに表示させることができます。集中モードを使えば、今していることに合わせて通知をフィルタリングし、気が散らないようにすることができます。通知のデザインも新しくなり、新しい通知の要約では通知がまとめて配信されるので、都合のよい時間にあとからチェックできます。“マップ”のデザインも美しく生まれ変わり、都市を3Dで探索したり、拡張現実の中で徒歩の経路を体験したりできます。テキスト認識表示ではデバイス上の人工知能機能を使用して、システム内やWeb上の写真の中に含まれているテキストを認識できます。Siriや“メール”などでの新しいプライバシーコントロール機能によって、透明性が高まり、個人情報をより細かく管理できます。
Appleソフトウェア・アップデートのセキュリティコンテンツについては、以下のWebサイトをご覧ください:
https://support.apple.com/kb/HT201222

iOS「ソフトウェアアップデート」より
iOS15にアップデート

iOS15の大きな機能としては、

  • FaceTimeの大幅な進化
  • 通知のモード分け(集中モード)
  • 画像内のテキスト認識(日本語非対応)

などが挙げられます。

Safariも進化

これらの新機能は、実際に使って試してみます。

iPad OS15

iPadOS 15では、マルチタスキング機能がさらに見つけやすく、使いやすく、パワフルになります。ホーム画面にAppと一緒にウィジェットを配置できるようになり、Appライブラリを使ってDockから直接すべてのAppにアクセスできます。クイックメモを使えば、どのAppや画面を開いていても素早く簡単にメモを書き留められます。また、新しい翻訳機能とiPad用の“翻訳” Appを使えば、あなたの周りの世界を一段と簡単に理解できるようになります。空間オーディオやポートレートモードなど、オーディオ/ビデオの機能強化により、FaceTime通話の音や使い心地も一段と自然に。集中モードを使えば、今していることに合わせて通知をフィルタリングし、気が散らないようにすることができます。
Appleソフトウェア・アップデートのセキュリティコンテンツについては、以下のWebサイトをご覧ください:
https://support.apple.com/kb/HT201222

iPad OS「ソフトウェアアップデート」より

iPad OS15のアップデートは、iOS15の各種機能に加えて、

  • マルチタスクの進化
  • どんな画面でも「メモ」アプリが使える
  • ウィジット機能の進化
  • iOS14に搭載されたAppライブラリの導入

などがあります。それに加え、日本語版iPad OSでは、

  • Scribble(スクリブル)が日本語対応

します。スクリブルはiPad OS14で既に実装されていましたが英語しか使えませんでした。これが日本語をサポートします。

Mac OSはSafariの先行アップデート?

WWDCでは、Mac OS Montereyが発表されましたがMac OS Montereyはまだ先になるようです。

先日のApple Eventで新型のMacが発表されませんでした。近いうちに、少なくとも数ヶ月以内にまた、Apple Eventがあると思われます。この際、Macが発表される可能性は高く、新しいMacの発表とほぼ同時にMac OS Montereyも公開されることになると思われます。

safariのアップデートのみ

WatchOS 8

Watch OS8も今回、同時に公開されました。

僕は一番安い、Apple Watch Series 3を使っていますが、なんと今回は「Apple watchを削除」をしなくてもアップデートできました。OSアップデートの容量は1.0GBであり、今までと比べると軽いと思います。

watchOS 8は、健康でアクティブな生活を送り、つながりを保つための新しい方法を提供します。デザインが一新された“写真” Appによって、一番大切な思い出とのつながりを保つことができます。また、新しい“マインドフルネス” Appと、新しい太極拳とピラティスのワークアウトタイプは、健康で健やかな生活を送るために役立ちます。“ウォレット”と“ホーム”もアップデートされ、自宅や車だけでなく、お気に入りの場所にも簡単かつ便利にアクセスできるようになります。

Appleソフトウェア・アップデートのセキュリティコンテンツについては、以下のWebサイトをご覧ください:
https://support.apple.com/HT201222

Follow me!